安全にハイリターンを狙えるオススメ海外FX業者・口座

海外FXの鉄人

海外FXコラム

ループイフダン型の仕組み売買について

更新日:

2013年頃からループイフダン系のいわゆる仕組み売買と呼ばれるものが人気になっています。

通常のイフダンをループ上に何回もしかけることができるサービスのことをこう呼んでいるもので、この仕掛け方に各社特許がありますし、トレール方式でシステムが追いかけてくれるものも登場して各社ごとに少しずつ異なるサービスを提供しはじめています。

・火付け役はトラリピ

こうしたサービスの火付け役はM2Jのトラリピのといえます。M2Jでは2007年からいち早くこうしたサービスを導入し、同社の説明では加入者の6割以上がトラリピを利用しており、その利用者のさらに7割がトラリピにより利益を上げているという結果がでています。

・トラリピ以外にも様々なサービスが勢ぞろい

市場ではトラリピを追う形でいくつものサービスがスタートしています。

YJFXリピトレ・・・トラリピを意識して開発されているのがYJFXのリピトレです。こちらも独自特許をとっているサービスです。実際に使って見ますとトラリピと大きく異なるのは売りも買いにも1回の設定でとれることでレンジ相場の場合には往復利益を取れるということです。ただし、トラリピのように複数のしかけをすることができないのは仕組み上異なるものとなってい。ます。

アイネット証券ループイフダン・・・アイネットのループイフダンはトラリピと同じような動きをしますが、最大の魅力はスプレッド以外に手数料がかからないことです。ただし利益の確定幅はあらかじめプリセットされたものの中から選択することとなりますので自在性にはかけるものといえます。

ひまわり証券ループイフダン・・・ひまわり証券はISグループの企業でアイネット証券とは同じグループに属することからアイネットよりシステムをキャリーオーバーして同じループイフダンが利用できるようになっています。したがって中身は同じです。ただしこちらで利用すると使用量はアイネット証券よりも高くなります。

外為オンライン iサイクル注文・・・外為オンラインが投入したiサイクル注文は一応一定のアルゴリズムが組み込まれており、通貨ペアのレンジ幅を自動で計測してくれ、その幅で仕掛けができるように自動的に設定してくれるのが魅力となります。

FXブロードネット トラッキングトレード・・・昨年の秋口にブロードネットから登場したのがトラッキングトレードですが、外為オンラインから供与を受けている仕組みのため中身はまったく同じです。

インヴァスト証券 トライオートFX・・・2014年春に登場して高い人気を得ているのがトライオートです。すでに今年の1月にリニューアルになりトライオートFXとしてさらにサービスレベルが高まっています。こちらは刈り取り方を事前にセットしたいくつものパターンから選ぶことができ、しかも途中で裁量取引で適当に刈り取ることもできるというなかなかのものに仕上がっています。

JNB 連続イフダン・・・JNBでは連続イフダンとして9つ連続設定のできるイフダンが利用できます。こちらも一応自動の繰り返し設定もできるようですが、通常のイフダンの世界なのでコストが特別にかからないのが大きな魅力です。ある意味ではこれが最もシンプルとも言えます。

このようにループイフダン型のサービスはかなりの選択肢がそろっており、しかも中身が非常にわかりやすいためシストレよりも大きな人気になりつつあるのです。

一回設定しておけば自動で刈り取りをしてくれますし、戦略を走らせるようなわかりにくさもないため初心者にも人気である理由がたいへんよくわかるサービスと言えます。

各社ともにいろいろと特徴がありますので、どれがすばらしいとはなかなか言いにくいものもありますが、
こちらもぜひ比較利用してその成果を味わってから本格的な利用をスタートしてみてほしいものです。

-海外FXコラム

Copyright© 海外FXの鉄人 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.