安全にハイリターンを狙えるオススメ海外FX業者・口座

海外FXの鉄人

海外FXコラム

ミラートレーダーについて

更新日:

国内で現在ミラートレーダーで自動売買を提供してくれているFX業者は5社存在します。

FXCMジャパン、FXトレードファイナンシャル、インヴァスト証券、フォレックス.com、セントラル短資がその5社となります。

ほとんどの業者が1000通貨単位からの取引を可能にしていますので、会社によっては最低証拠金1万円からでも利用可能しているところもありますが、10万円程度が適切な最低予算ということになります。

各社ともに売買ストラテジーの利益獲得ランキングを公表していますので、まずは利益の出る戦略から選んでみるというのがお勧めになります。

特別なサーバーを用意しなくても使えるのがミラートレーダーの魅力

ミラートレーダーはストラテジーもすべて業者が用意してくれますので、その中から選択して利用すれば、特別なサーバーを用意する必要もないですし、すぐに始められるのがもっとも大きな特徴といえます。

ストラテジーは開発元のトレーデンシー社が提供しているものもありますし、インヴァスト証券のように積極的に自社で利用できるものを増やしている会社もあり、同じサービスであっても使い勝手は業者によって微妙に異なります。

最大のポイントは市場状況にあわせていかにストラテジーを入れ替えられか

利用方法は実に簡単なミラートレーダーですが、実際に使ってみますとやはりストラテジーの選択が難しくなります。とくに4つから5つ程度のストラテジーを選択して動かしていきますとかならず大きく含み損をかかえるストラテジーが登場することになり、ポートフォーリオとはいいながら足をひっぱるストラテジーが登場することに非常に苦慮させられることになります。

とくに大きく前週と相場状況が変わらなくても大きな損失がでてしまったりすることからストラテジー選択が非常にむずかしいことを痛感させられます。

各社ストラテジー選びでは様々な情報を提供中

こうした状況に対応して、各社ともに様々なストラテジーの情報サイトを開設して、積極的に利用者にストラテジー選択の情報を提供するようになっています。

ストラテジーの特性を見抜き、状況にあわせて選択することができればかなりの成果をあげることも可能になると考えられますが、つねに4本から5本のストラテジーを大当たりにしていくのはなかなか至難の業であり、目利きになるまでにかなり時間がかかりそうではあります。

最近のループイフダン系サービスの人気はこうしたシストレの難しさに起因しているところも大きいのかも知れません。

腰をすえて対応することが必要

ミラートレーダーを使ったシストレの場合には、
やはりじっくり構えて相当ストラテジーにも詳しくなると言う意気込みが必要になりそうです。

確かに確実に利益を出してくれるストラテジーが存在することは間違いありませんが、それをうまいタイミングに自分の目利きで入れ替えていけるかどうかが最大の問題となるのです。

こまかく選択日記をつけてその結果がどうだったのかを丁寧にトラッキングして知見を増やしていくことができれば、確かにしっかりとした儲けを脱すことができそうなサービスといえます。

そこまでやっていくという根気がもとめられるのがこうしたサービスのようです。

決して簡単にこれまで儲かったストラテジーだけ選択して自動売買にお任せにしていたら利益がどんどんでるというほど甘いサービスではないことだけは、最初にしっかり認識しておくことが必要となります。

最初からあまり期待しすぎると失望も大きくなってしまいますが、なんとかつかいこなせるように時間をかける覚悟があれば一定以上の結果を得ることもできるようになると考えられます。

なかなか一朝一夕にはいかないのがFXの世界ということのようです。

-海外FXコラム

Copyright© 海外FXの鉄人 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.