安全にハイリターンを狙えるオススメ海外FX業者・口座

海外FXの鉄人

資金管理

儲かった利益の管理の方法について

更新日:

FXで利益がでて証拠金が増えた場合にはその管理をどうするか迷う部分があります。

一般的な発想からいえば、そのまま証拠金を増やして利用することで短期間に拡大再生産を狙うこともできますが、やはり初心者の場合には常に決められた証拠金の金額で売買をしてくことがお勧めとなります。

儲かったら一度口座の外に利益を出すのがお勧め

証拠金管理についてはほかの項目で細かく説明していますが、常に損失は証拠金の5%以内と言うことを厳密にするためにも一定額で売買していくのがお勧めです。

証拠金が増えることで妙に気が大きくなって、乱暴な売買をするようになるのも考え物といえます。

しっかり証拠金管理ができるようになってくれば大きな証拠金でもこれまでの証拠金でも同じように売買ができるようになりますから、問題はなくなりますが、なれるまではやはり利益はしっかり分けるという発想が間違いないやり方といえます。

そもそも初心者の場合、ビギナーズラックで大きく儲かることはあってもだいたい長続きはしないものですから、利益がでたときのことを心配する必要はそれほどありませんが、FXの場合できるだけ自分でルールをきめてそれを実行するようにするのが鉄則となります。

したがって最初に利益は別に移すときめたのならそれは徹底して守ることを考えるのが正しい発想といえるのです。

損をした時にも損失部分だけを補填する

損が出てしまった場合には、損失で失った部分だけをまた補填して利用していくことが重要です。

常に一定の金額を証拠金にすることで利用可能額を固定していくというのは
証拠金管理を早くうまくなるためにも重要になります。

証拠金管理がしっかりできるようになれば一人前のトレーダー

証拠金管理というのは当たり前のことではありますが、
初心者はわかっていても意外にしっかり管理ができないものなのです。

結果的にはこの証拠金管理ができていないために
ほとんどの証拠金を失ってしまうことになるのがほとんどなのです。

そういう意味ではどうやってポジションをもつかと同じぐらい重要なのが証拠金管理となるのです。

初心者は早い段階でこの証拠金の正しい管理方法を身につけることがとても大切です。
証拠金管理というのは、早い話が損失の管理にほかなりません。

ここ一番のときにしっかりトレードができるように証拠金を減らさないことが
なによりも重要になってくるわけです。

自分の保有ポジションで最大失う証拠金を常に意識することが重要

ひとつのポジションをもった場合、相場がさかさまに動き始めれば当然含み損を抱えることになりますが、それをどこまで我慢するか、どこで損切りをするかの正確な判断ができるようになればかなりしっかり管理ができるようになるのです。

証拠金の大半を失って市場から退場していく個人投資家のほとんどはこうした証拠金管理をまともに行えず、正しい方法すら理解しないまま相場から消えていく人がほとんどです。

これは残念ながら本当に共通したFX負け組みの姿となってしまっています。

そうならないためにも証拠金をどうやって管理するのかについてはじっくり考えていただきたいですし、なによりも決められて金額をいつも守ってその中でどう売買するのかを考えていくことがきわめて肝要になってくるのです。

そのためにも儲かった利益は必ず一旦口座の外に出して管理していくことが望まれます。
これを厳守するところから正しいFX取引が身についていくことになるのです。

とにかくこの視点で知見を高めるように各トレーダーの方々はがんばって見ていただきたいと思います。
しっかりこのようなルールを遵守した効果は覿面に利益に現れてくることになるのです。

-資金管理

Copyright© 海外FXの鉄人 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.